• twitter

ぜつめつきぐしゅんっ。

cloud1
cloud2
kigushun
scroll

ある日、氷の上を歩いていたこどものシロクマしゅん。
すると、足元の氷が割れてしまいました。

まだこどものシロクマしゅんは泳ぎがへたっぴ。
とおりすがりの、キョクアジサシのアジさんに助けてもらいました。
空に引っ張ってくれて助けてくれたのです。

そこでシロクマしゅんは思いつきました。
「このまま飛んでいきたいな〜」。
「わかったよ」とやさしいアジさん。

無邪気なシロクマしゅんと、
アジさんの二人の旅がはじまりました。

シロクマしゅん

北極の氷で暮らす、ひとりぼっちのおとこのこ。
好奇心いっぱいで無邪気にはしゃいじゃうから失敗することも。
お魚やアザラシを食べるのが大好きだけど、泳ぐことが苦手。

アジさん

世界で一番長い距離を移動する渡り鳥。(種類:キョクアジサシ)色んな場所を知っていて、とても博学な優しいおじさん。旅路でいろんなものを集める収集癖があり、最近の趣味は拾ったスマホでツイートすること。

太陽さん

シロクマしゅんたちの旅を見守る太陽さん。シロクマしゅんたちと直接的なやりとりはないが、いつも空から優しく見守っていてくれる。

パンダしゅん

シロクマしゅんが出会った最初のおともだち。自由すぎる行動でたびたびシロクマしゅんたちを振り回す。天真爛漫で自分が可愛いことがわかっていて、ぜんぶ自分の思い通りにしたくなる性格。

ゾウしゅん

大きな鼻と立派なキバがじまんの優しいしっかりもの。シロクマしゅんたちのイタズラが苦手で、怒らせるととってもこわい。お父さんのかたみを大切にしている。

サイしゅん

繊細で臆病だけど、火をみても恐がらず消しにいく変わりもの。イタズラをされても、なぜかパンダしゅんのことが大好き。ツノを触られると興奮状態になって走りだすことがある。

キリンしゅん

まつげがチャームポイントで、かわいいものが好き。背が高くてゆっくりした雰囲気のキリンしゅんは、活発なシロクマしゅんたちから見るとなんだか気になる存在。

トラしゅん

プライドが高くて人見知り。ねこじゃらしを見ると、寝転がってじゃれる愛らしい面がある。イタズラをし合うくらいシロクマしゅんには心を開いている。

レッサーパンダしゅん

何をしてもかわいいと言われてしまう末っ子気質。レッサーパンダしゅん自身は、子供扱いされたくないと思っている。パンダしゅんは、元祖パンダのレッサーパンダしゅんに頭が上がらない。

ラッコしゅん

こだわりが強く手先が器用。脇には秘密のポケットがあり、お気に入りの石をしまっている。床の台座は水になっていて潜ることができる。

ゴリラしゅん

見た目は怖いけど、子供おもいで本当は優しい性格。興奮すると胸を叩きドラミングをする。森の学校の先生という一面もある。

ナマケモノしゅん

マイペースで穏やかな性格。あまりに動かないため、身体にコケが生えてしまうことがある。表情は読みづらいが、実はみんなと遊びたいと思っている。

メキシコウサギしゅん

お絵かきが得意でシャイな性格。名前の派手さに反して、かわいい見た目をしている。自ら描く漫画の中のヒーローウサギに憧れを抱いている。

マンボウしゅん

神出鬼没で謎につつまれている。みんなからどう思われているかを気にしない。突拍子のないことをして、シロクマしゅんたちをよく動揺させる。

フンボルトペンギンしゅん

怖がりでひとりぼっちでいるのが苦手。普段はサボテンのある荒野に住んでいる。兄弟のことが大好きで、一緒に楽器を演奏したり踊ることが楽しみ。

世界中に絶滅危惧種はたくさんいます。
一説には3000種以上とも。
彼らを救うために何ができるだろうと考えました。

それはまず絶滅危惧種を知ってもらい、好きになってもらうことでした。

ぜつめつきぐしゅんっ。に難しい話はありません。
ただかわいい、シロクマしゅん、パンダしゅん、ゾウしゅんの旅や日常のお話です。

彼らを好きになってもらって、本やWEBで彼らの現状を調べてもらえたらうれしいです。

そんな思いを込めたキャラクターです。

【ぜつめつきぐしゅんっ。】へのお問い合わせは、こちらからお願いします。

ろーでぃんぐちゅう。